2021.7.7
2021年度通常総会が6月24日名古屋で開催され、すべての議案が承認されました。今期もコロナ禍での活動が予想されます。ほうろう加工技能検定試験は、コロナの状況を考慮して決定する予定です。2022年3月に予定していました国際ほうろう会議は、2022年10月に再延期の予定です。
2020.9.1
2021年1月〜2月に実施を予定していましたほうろう加工技能検定試験は、現時点で、コロナ感染対策の準備が難しいため中止します。来春以降、感染対策が整った時点で改めて開催を案内します。
技能検定試験受験者向けの通信講座を9月より実施。第1期通信講座の募集は打ち切っていますが、第2期通信講座の募集は2021年1月を予定しています。
2020.8.17
TOPページで紹介しています第25回国際ほうろう会議京都開催の日程は、世界的なコロナウイルス感染の深刻化を考慮し、2021年5月30日〜6月2日の開催予定を2022年春まで約1年延期することになりました。再スケジュールについては逐次TOPページで報告致します。
25th International Enamellers congress 2021 Kyoto Postponed to March 2022
As the Coronavirus (COVID-19) has been a global concern and the situation has become more severe, we have decided to postpone the 25th Congress which was scheduled to be held on May 30th to June 2nd 2021 in Kyoto, Japan in order to eliminate any risks that could cause attendees to be infected or spread the virus. The new schedule is as below;
 Date: 18(Fri) to 20(Sun) March 2022
 Venue: Kyoto International Conference Center (Same as original plan)


2020.7.2
2020年度通常総会は書面にて5月12日に開催し、全議案について承認されました。また、HPの更新をしましたので、事業報告、決算報告、役員改選についてHP「工業会紹介」で確認ください。
2020.2.28
第4回ほうろう加工技能検定試験は、1/25日に学科試験、2/15日に実技試験が実施され、15名の方が受験され、厳正な採点の結果、2級が5名、初級が2名、計7名が合格し、それぞれ認定書が授与されました。
2019.11.15
日本セラミックス協会琺瑯部会主催の「ほうろう技術講演会」は次の4テーマが発表され、出席者の活発な質疑の中で終了しました。@工業炉設計から見た琺瑯焼成炉A協働ロボット活用事例BISO4531規格改訂についてCほうろう研究会発表、ほうろうの課題と改善策
2019.11.8
11月15日の名古屋ウインクあいちで開催予定の「琺瑯技術講演会」の案内がHPになりましたのでお知らせします。参加希望される方は、当工業会事務局若しくは琺瑯部会事務局まで問い合わせ下さい。
2019.10.25
都立産業技術研究センター主催の「ほうろう製品の基礎知識」のセミナーは@ほうろう概論Aほうろう器物製造方法Bほうろう器物の法規・規格の3テーマで講演され、第1回セミナーは終了しました。開催に尽力いただきました担当者並びに出席頂いた参加者に感謝いたします。
2019.9.18
日本セラミックス協会琺瑯部会が主催する「琺瑯技術講演会」が11月15日(金)に名古屋ウインクあいちで開催されます。講演内容は、焼成炉、協働ロボット、ISO規格、ほうろう問題点と興味のある内容となっています。
2019.9.13
都立産業技術研究センターが主催する技術セミナーで「ほうろう製品の基礎知識」のセミナーが10月25日13:00〜16:45に開催されます。ほうろうに関する基礎知識から製品の製造、法令・規格について講演を予定しています。東京地区が限定となりますが、興味のある方はリンク先より参加申し込みをお願いします。
2019.6.17
2019年度通常総会が静岡(熱海)で開催され、すべての議案が承認されました。なお、事業報告、決算報告等は「工業会紹介」をご確認下さい。
今年度のほうろう加工技能検定試験は、R02年1月学科試験、R02年2月実技試験を予定しています。
2019.2.28
第3回ほうろう加工技能検定試験は、H31年1月26日(土)に学科試験、2月16日(土)に実技試験が実施され19名の受験者が挑まれ、採点結果、2級10名、初級1名が合格基準に達せられ認定書が授与されました。
2018.11.16
日本セラミックス協会琺瑯部会が主催する琺瑯技術講演会が11月16日(金)ボーケン東京事業所にて開催されました。
2018.9.28
第3回ほうろう加工技能検定試験は、実技試験をH31年2月16日(土)、学科試験をH31年1月26日(土)に実施します。受験を希望される方は10月19日までに当工業会事務局までお問い合わせください。
2018.6.20
HPの決算報告の内容を更新しました。また、一部情報(技能検定試験、独禁法コンプライアンスマニュアル)を追加しています。
2018.6.7
第24回国際ほうろう会議が2018年5月28日〜6月1日にシカゴで開催されました。第25回国際ほうろう会議は2021年5月に京都で開催の予定です。
2018.5.15
平成30年度通常総会が大阪(箕面)で開催され、議案が承認されましたのでお知らせします。内容は工業会紹介で確認出来ます。
なお、今期の技能検定試験は学科試験H31年1月、実技試験H31年2月を予定しています。
2018.2.27
日本琺瑯工業会が主催する「ほうろう加工技能検定試験」の第2回が実施されました。1月27日の学科試験並びに2月17日実施の実技試験に16名(初級1名、2級15名)の受験者が挑まれ、採点結果、初級1名、2級4名が合格基準に達せられ認定証が授与されました。第3回検定試験はH31年2月に実施を予定しております。
2018.1.30
日本琺瑯工業会も会員となっている国際ほうろう協会(IEI)が主催する国際ほうろう会議(IEC)が本年5月28日〜6月1日にアメリカシカゴで開催されます。3年毎に開催されるほうろう関係の国際会議で多数の講演が予定されています。興味のある方はリンクにあるPEIホームページから出席登録が出来ます。又は、当工業会事務局までお問い合わせください。
2017.10.3
日本セラミックス協会琺瑯部会主催の琺瑯部会技術講演会がH29年11月10日(金)に「ウインクあいち」名古屋で開催されます。参加を希望される方はリンクの琺瑯部会HPより資料並びに申込書を入手して手続して下さい。
2017.9.29
第2回ほうろう加工技能検定試験は、実技試験をH30年2月17日(土)、学科試験をH30年1月27日(土)に実施します。受験を希望される方は10月20日までに当工業会事務局までお問い合わせください。
2017.7.1
新しく賛助会員として「樺゚弥」様が入会されました。粘土(釉薬)瓦の製造販売、陶板壁材の製造販売並びに建築建材の開発販売をされてます。ほうろう製瓦等の開発を進めるために入会されました。
2017.6.5
日本琺瑯工業会のHPを最新の情報に更新しました。いままでなかったロゴも新しく作成しましたので今後ともよろしくお願いします。
2017.5.16
H29年度通常総会が高山で開催され、議案の承認が得られましたのでお知らせします。内容は、工業会紹介をご覧ください。
今期のほうろう加工技能者の技能検定試験はH30年2月に実施の予定です。詳細は追ってお知らせいたします。
2017.4.1
中小企業庁主管の中小企業等経営強化法の経営力向上設備等に係る証明書発行団体として登録されました。担当項目は1.家具、電気機器、ガス機器及び家庭用品/食事又はちゆう房用品に限られます。
2016.12.26
新しく正会員として「潟pロマ」様が潟pロマ本社第二工場様を代表として入会されました。ガステーブル、ビルトインコンロ、ガス湯沸器、その他ガス器具全般の製造販売されてます。
2016.11.26
日本琺瑯工業会が主催する「ほうろう加工技能検定試験」が愛知県で実施されました。第1回となる検定試験(実技試験、学科試験)に14名(初級2名、2級12名)の受験者が挑まれ、採点結果、初級1名、2級3名が合格基準に達せられ認定証が授与されました。第2回検定試験はH29年11月に実施を予定します。
2016.11.11
H28年度琺瑯技術講演会が大阪科学技術センターを会場にして開催されました。参加30名でISO規格、鋳物ほうろう、インクジェットの3件の講演が行われました。
2016.11.2
日本琺瑯工業会も協賛してますキッチンバス工業会主催の「台所・お風呂の川柳」の表彰式が開催され、各賞が受賞者に授与されました。
2016.10.6
日本セラミックス協会琺瑯部会と共催の技術講演会が11月11日(金)大阪科学技術センターで開催されます。今回は、「鋳鉄のほうろう処理」について岩手大学の堀江先生の講演を予定しています、鋳物ほうろうに関心のある方には有益な情報になると思います。講演会の詳細及び参加についてはリンクを参照下さい。
2016.10.3
当工業会専務理事の野田浩一氏が、ほうろう製品の市場認知度を高めるため貢献されたことが評価され、東京都産業振興分野での功労賞を受賞されました。
2016.7.1
ほう素、ふっ素暫定排水基準の改正が施行されました。ほうろう鉄器製造・ほうろう釉薬製造事業所への暫定基準はほう素が40ppm、ふっ素が12ppmに強化されました。期限は2016年7月1日〜2019年6月30日です。
2016.6.1
新しく賛助会員として、「ハーマン梶v様が入会されました。ガスデーブルコンロ、ビルトインコンロ、浴室暖房乾燥機等の開発、製造、販売をされてます。
2016.5.17
H28年度通常総会が熱海で開催され、議案の承認が得られましたのでお知らせします。内容は、工業会紹介をご覧ください。正式にほうろう加工技能者の技能検定試験の実施が決まりました。詳細は追ってお知らせいたします。
2016.3.17
総務省・経済産業省による「平成28年経済センサス-活動調査」が6月に実施されます。調査に協力お願いします。
2016.3.16
通常理事会が名古屋で開催されました。H27年度の報告とH28年度の計画が討議されました。ほうろう加工技能者育成のためのほうろう技能認定試験制度を検討しています。
2015.12.21
「ほうろう製品の品質試験方法」のJISが改訂され公開されましたのでお知らせします。改訂は16年ぶりになり、ISOとの整合性を含め内容の改正がありますのでご活用ください。JIS検索画面でJIS名「R4301」で検索して下さい。
2015.11.6
H27年度琺瑯技術講演会が都立産業技術研究センター会議室にて開催されました。40名近い参加者が講演とセンター見学に参加しました。
2015.11.2
日本琺瑯工業会も協賛しています、キッチンバス工業会の第11回「台所・お風呂の川柳」受賞表彰式が開催されました。今年も15万句以上の応募の中から選ばれた各賞が表彰されました。
2015.10.1
H27年度の琺瑯技術講演会が11月6日に開催されます。爪飛び研究発表や排水処理技術の発表など興味深い講演が予定されています。詳しくはセラミッスク協会琺瑯部会のHPを参照下さい。お問い合わせは事務局(03-3623-2989)まで。
2015.9.10
ほうろうの国際的な協会であるIEI(国際ほうろう協会)のメンバーとして活動することになりました。IEIのHPを紹介します。
2015.6.11
HPの「まめ知識」のページに新しく制作しました「ほうろうパンフレット」を掲示しましたのでご利用ください。ほうろうのPRと当工業会の紹介をしています。
2015.5.15
平成27年度通常総会が大阪で開催され、議案の承認が得られましたのでお知らせします。内容はHPの工業会紹介をご覧ください。今年度はほうろうパンフレットによるほうろうの紹介、ほうろう技能者の教育制度も検討課題となりました。
2015.3.30
「ほうろう製品の品質試験方法」に関する規格JISR4301の改正は、原案作成終了し、申出申請中ですが、審査が8月になるため正式発行は8月以降になる予定です。
2015.1.6
ほう素ふっ素暫定排水基準に関する排水処理技術検討会(経済産業省)ヒアリング調査が12月24日に実施され、該当事業所の排水処理の状況を説明しました。
2014.12.12
賛助会員として「ハースデザインズ梶v様が入会されました。ほうろう製品の企画開発、販売及び日用品の輸入販売をされてます。会員紹介をご覧ください。
2014.11.14
11月14日(金)にH26年度ほうろう技術講演会・工場見学会が実施されました。今後もセラミックス協会琺瑯部会と協同してほうろうの技術レベルアップに取り組んでいきます。
2014.11.4
11月4日(火)にキッチンバス工業会主催の第10回「台所・お風呂の川柳」の表彰式が開催され、協賛している当工業会の賞の受賞も行いました。
2014.9.24
H26年度ほうろう技術講演会のお知らせ。11月14日(金)に愛知県半田市市民交流センターにて講演会並びに工場見学会として日本フリット(株)ほうろう工場を予定しています(詳細はリンクより)。お問い合わせは事務局(03-3623-2989)まで。
2014.7.1
S51年の日本琺瑯工業会設立以来の事務所(墨田区吾妻橋)が6/30日に荒川区町屋に移動しましたのでお知らせします。住所は荒川区荒川7丁目20-1-205 イーストヒル町屋205号になります。電話番号、メールアドレスに変更ありませんが、FAX番号が03-6806-5601となりました。
2014.5.15
平成26年度通常総会が開催され、議案の承認が得られましたのでお知らせします。内容はHPの工業会紹介をご覧ください。
2014.2.7
賛助会員としてアイチセラテック蒲lが入会されました。ほうろうの焼成炉を含め工業炉の設計製造並びに耐火物の製造をされています。会員紹介をご覧下さい。
2013.11.8
11月8日にH25年度ほうろう技術講演会が大阪(エビスビルAAホール)で開催され、5件の講演が行われました。講演後は懇親会がもようされ、参加者の交流が図られました。
2013.11.5
11月5日に第9回「台所・お風呂の川柳」(キッチンバス工業会主催)の選考発表と表彰式が開催されました。日本琺瑯工業会は協賛団体として選考に参加しています。
2013.10.31
会員の野田琺瑯鰍ェ製造販売しているほうろう保存容器「ホワイトシリーズ」が、2013年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞されました。
2013.10.25
JIS R4301(ほうろう製品の品質試験方法)の改正原案作成委員会の第1回本委員会が開催されました。来年6月改正案の完成を目指し、分科会、本委員会で内容が討議されます。
2013.9.18
H25年度ほうろう技術講演会が大阪で11月8日(金)に開催されます。場所:エビスビルAAホール本館6F 13:30開始。参加希望の方は琺瑯部会事務局(日本フリット葛Z術営業部 橋本達朗 TEL0569-23-0466)若しくは、琺瑯工業会事務局まで。
2013.6.10
ほう素ふっ素の暫定排水基準に係る環境省令が官報に公示されました。
2013.6.4
JIS R4301(ほうろう製品の品質試験方法)改正に関する公募申請ヒアリング(経済産業省産業技術環境局基準認証ユニット)が実施された。特に問題なければ8月より原案作成委員会での作業に進む予定。
2013.5.15
第2回通常総会が山梨県ホテル鐘山苑にて開催され、平成24年度事業報告、収支決算報告、平成25年度事業計画、収支予算書が採択されました。会員の減少による収支の不均衡が大きな問題となりますが、公益目的支出計画にある安全対策事業、経営革新事業を中心にほうろう業界の発展に努力していきます。
2013.3.29
ほうろう製品の品質試験に関する日本工業規格(JIS R4301)の改訂について、日本規格協会の公募制度を利用して進めるため、公募申請を実施しました。
2013.2.12
ほう素・ふっ素暫定排水基準に関する第3回排水処理技術検討会(工業分野検討会)が2月1日(金)に開催され、ほうろう鉄器・ほうろううわ薬製造業を含む暫定排水基準適用業種の暫定排水基準見直しが検討されました。
2012.11.13
ほう素・ふっ素暫定排水基準に関する技術検討会(フォローアップ調査)が11月9日(金)に開催され、ほうろう鉄器・ほうろううわ薬製造業の暫定排水基準の委員会ヒヤリングが実施されました。
2012.11.5
キッチンバス工業会主催の「台所・お風呂の川柳」に協賛団体として協力しています。今年も10万句を越える句の中から各賞が選ばれ11月2日(金)に表彰式が行われました。http://www.kitchen-bath.jp/public/senryu/2012.11.02/2012.senkou.HTML
2012.10.31
平成24年度琺瑯技術講演会は10月26日(金)、東京都立産業技術研究センター本部にて多数の参加者のもと開催されました。
2012.9.4
技術講演会のお知らせ(続報)。開催の要領、プログラム、参加申込についての情報は次のリンク先で確認して下さい。http://www.ceramic.or.jp/bhoro/index_j.html
2012.7.13
技術講演会のお知らせ。開催予定日:平成24年10月26日(金)
2012.7.11
ホームページリニュアルしました。

2012.4.1
一般社団法人日本琺瑯工業会に移行

CGI-design